スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ステキな家族

2007/03/19 Mon 00:33

どうぶつ福祉の会AWSの里親会で出会ったヒナ一家のおはなし。


今日はAWSの柏の葉公園での譲渡会に遊びに行ってきました。

柏の葉公園は、一部だけ桜が満開でした。
20070318234644.jpg




柏の葉の公園は、私たちとヒナが出会った場所です。
20070318234840.jpg

そうそう、ヒナは兄弟のブーヤンと一緒にサークルに入ってたね。
ブーヤンの半分の大きさのヒナは、
もしかして「すぐ死んでしまうかも・・・」と思わせるほど弱々しかったのでした。
どーでしょ?それが今ではこの筋肉質の無駄のない体!!(脱ぐともっとスゴイんです)
無理をしなければ健康そのものです!ヨカッタヨカッタ・・・・



今日はその公園を散歩中のステキな家族に会いました。

「たくさんの里親さんが見つかるといいですね」
って声をかけてくださったこのキャバリアちゃん(名前を聞くのを忘れてしまった~)を
連れていた家族です。

20070319000112.jpg


このキャバリアちゃんは高齢ではないのに車椅子?(でいいのかな?)乗って散歩をしてました。
心臓が悪いそうです。
体に負担をかけないように、でも自分で歩けるように
この車椅子を特注で作ってもらったそうです。

「実はこの子も保健所で処分直前だったのを引き取ってきたんです」
と聞かされてビックリしました。

話を聞くと
もう引き取ってきた時は心臓病に侵されていたようです。
きっと前の飼い主さんに放棄されてしまったのでしょう・・・

そんなキャバリアちゃんを引き取って、
高額な車椅子まで作ってあげるなんて、なかなか出来ることではありません。
「本当に本当にステキな家族に出会ってヨカッタね~!」
って撫でながら、また鼻の奥がツーンとなってしまうのでした。
(最近、涙もろくてかなわん・・・)

そのご家族は、他にも保健所から引き取ったワンコ2匹を連れてました。

そのワンコ達の前の飼い主さんに
今の幸せな姿を見せつけてやりたい!!!と思う意地悪女の私でした。





この話題になると熱くなってしまうので、今日は、このへんで終わりにしとこ・・・・








スポンサーサイト
AWS | コメント(12) | トラックバック(0)
コメント
感動します。。
そうですよ!その通りですよ!そんな人じゃないと、動物を飼う資格ないですよ。そんな飼い主さんばっかりになったら、日本ももっとよくなると思うんですがね。
一回、飼育放棄した連中と討論会でもやってみたいですね!もうボロクソ言ってやりたいですよ。
ボンのとうちゃん様
いろんな事情はあるのでしょうが、
病気だからって、手放すのは本当に許せません!
飼い主さんに置いて行かれてしまった犬たちの気持ちを
考えた事があるんでしょうかね~
想像しただけで、怒りと涙があふれてきます。
この話題になると、ボンのとうちゃん同様熱くなってしまう私です・・・v-292
おはようございます。
僕のブログのお客さんも熱い方多いですよ。実際、里親さんになられた方も来てくれます。
僕も自分の子供が重度の動物アレルギーとかだったら、仕方ないと思いますけどね。。もしそうなったら死ぬ気で里親さんを探しますよ。その覚悟は最初からありましたから。
もっと、みんな熱くなればいいんですよ!!
おひさ♪
いつも、爆笑しながら、読み逃げしてます。v-14

熱~い、ハナヒナさん、ウチノさんの、大ファンですv-237
それに、ハナちゃんと、ヒナちゃんのツーショットは、良いねぇ~。v-10
癒されるねぇ~。v-290

我が家も、たまには、柏の葉にもお邪魔しようと思いました。
また、お会いできる日を楽しみにしています!
こんにちは(= =)♪キャバリアちゃん、本当に素敵な家族に巡りあえてよかったです。。他にも2匹…本当にそんな素敵な方に愛して貰っている子の楽しそうな顔を見ると涙ウルウルしますよね(; ;)病気だからって捨ててしまうような前の飼い主さんは…そんなヒドイ人間の記憶は彼らから完全に消えてほしい。。全然関係ないですが、どっかの車のCMでドライブ中に「今、流行りの手乗りゾウ(バーチャルですが)」を見て「買っちゃおうか」といきなり3匹の小さなゾウを車に乗せて再び走り出すCMが不快でたまりません。。そんな安易な気持ちで動物を飼うな、、、そんな筋のCMなんか作るな(=゛=)と、あれを見る度に不愉快になります。。。おっと、、話がそれすぎましたが、、、、動物を飼うということ、の責任を全ての飼い主さんにちゃんと考えて欲しいですよね。。。
ボンのとうちゃん様
そうですね!もっともっと真剣に「動物を飼う」ということは、
どういうことなのか考えて欲しいですよね!うん○を拾う事から、命を看取る事まで!
私も遠い昔の事になりますが、例のアホ息子を妊娠した時、3匹の猫を飼っていました。まわりの人からは「赤ちゃんにはよくない」とかイロイロ言われましたが、『害ではないのか?』といわれるものをすべて避けて無菌状態で子供を育てるのが嫌だったので、問題があったらその時考えようと普通にそのまま生活して出産しました。幸い動物アレルギーもなく、その3匹の猫たちも息子に最後を看取られながら虹の橋を渡りました。私が至らない点を動物たちがカバーして息子を育ててくれたような気がします。
どうしても何か飼えない事情ができたら、任せられる人を探せばよいのですよね!ひとりで探すことが困難でしたら、動物のボランティア団体に相談して欲しいです。「そんな団体があるんだよ」ということもみんなに知って欲しいですね!


スキップの母様
おひさです~!お元気でしたか?
お笑い、イケメンスキップ君も元気ですか?
BBS閉じちゃったのね・・・なんだか寂しいわ・・・

柏の葉公園は広いし、お散歩にもとってもいいですよ!
ぜひぜひ、遊びに来てくださいまし!
我が家もフラフラとハナを連れてお散歩に行って、ヒナを貰ってきちゃったのでした~。
暖かくなってきたら、またランしに行きましょ~?v-290

栗毛パンダ様
キャバリアちゃん、本当にいい顔してましたよ~v-290
病気だから、飼えない事情が出来たからって、すぐ捨てる事や処分を考えてしまう人の心の中ってどうなんでしょう?
いままで飼っていて、人としての情はないんでしょうかねぇ?
そんな大人が人間の子供を育てている事が恐ろしいです。

そうそう!私もあのCM、な~んだか見てて気分がモヤモヤしていたんですよね・・・。
「小さいから、可愛いから、流行だからってそんなノリで動物飼うなよ!」って私の心のどこかにあったんだ!モヤモヤの原因判明!スッキリしました~!

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
こんばんは。
またまたコメントです。僕はあまりよくは知らないんですが、お兄ちゃんの気持が分かるんです。「年寄りに優しい」って言ってましたよね?僕も昔から猫派だったのは猫の方が嫌いな人も多く、処分される数も多いからです。犬は猫より飼ってもらえる事も多いと思ってましたから。
自分はそんな弱いものの庇護者にならないといけないって思うんでしょうね。だからトラミちゃんを特に可愛がるんだと思うんですよ。そんな事は当然お気づきでしょうけどね。。お兄ちゃん、僕とかぶる所があります。
うちの父は僕が幼い頃に引越した時に飼っていた猫を処分しました。当時は小さかったので、里親さんを探すとか、そんな発想はでませんでした。あの時は死ぬほど泣きました。年が経って、姉がお産する時も猫を処分すると言い出しました。僕はいまだに父を許していません。多分、父が死んでも許さないと思います。
ハナヒナさんはそんな親じゃないんで、絶対まっすぐなお兄ちゃんだと思いますよ。僕も猫に育てられましたよ。いまだに親は僕が心を開かない事の原因を気付いてません。食べ物の好き嫌いが全くないのも、命の大切さを猫が教えてくれたからです。僕は菜食主義者じゃないですからね。頂いた命は感謝して食べてます。食べ物を残すなんて許せないです。でも、親は好き嫌いが多いです。どうなってるんでしょうね。
今日、ドッグランで、めちゃくちゃ可愛いMIXのワンコに会いました。また記事にします。
鍵コメ様
でしょ?ステキな家族ですよね!
ほんとうにキャバリアちゃんは幸せそうでしたよ!

やっぱり、あのCMはちょっと軽すぎますよね!
(栗毛パンダさん、ここにもあのCM好きじゃない方がいらっしゃいましたよ~)

私もこれから頑張りすぎずお気楽に、
でも一生懸命頑張りま~す(あっ、今頑張り過ぎないって言ったばかりなのに・・・てへ)


ボンのとーちゃん様
確かに、息子は残り物(弱いもの)を選ぶ傾向があります。
(これは明らかに私似でして・・・・)
私の場合、食べ物や売り物がひとつだけ残っているのをみるとほっておけないんです。
だから、お腹いっぱいでも無理矢理食べちゃたり(これ私限定です。デブのもとv-356
先日、ペットショップで売れ残って一匹だけ隔離されていたハムスターを息子が買ってきました。
どーしても気になってしまったようです。
きっとボンのとーちゃんも、連れて帰ってしまうでしょうね!

子供の頃の心の傷・・・なかなか癒えませんよね。
でもボンのとーちゃんが、弱者に優しいのは何かしら両親から学んだ事だと思いますよ。
・・・・って、カッコいいこと言っちゃいましたが、
自分の立場からみて、今息子からそんな風に思われてたら悲しいなぁ~って思いまして・・・
私も本当に至らない親なので、きっとたくさん息子を傷つけてきたんだろうな~って思います。
話せる時がきたら、お父さんにその時のことを言ってみたらどうですか?

ドッグランで会ったワンコ、楽しみにしてますね!




管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。