スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ヤマトのこと

2006/10/22 Sun 23:21

どうぶつ福祉の会AWSの里親会で出会ったヒナ一家のおはなし。

先週の18日に
AWSからスタッフのラッキー&ゆずさんのお家の子になったヤマトがなくなりました。
ラッキー&ゆずさんのうちの子になってちょうど2ヶ月。
仕事中の私の携帯にウチノさん(旦那です)から
「ヤマトが事故で亡くなったらしい」とメールが入りました。
信じられず、自分でAWSのBBSを開いたら
それが真実であることが書いてありました。
あふれる涙をこらえきれず、トイレに駆け込みました。

ついこのあいだ「すいらんのドッグラン」で一緒だったのに・・・
ハナが思いっきり掘った土を飛ばしてかけても、
まったく怒らずに黙って土をかぶってジッとしていたヤマト。
人が怖くていつも端っこにいたのに
気が付くとオバサンたちの輪の中にいたりして・・・
なんだかとっても優しさがあふれているようなワンコでした。

8月の沼井の里親会のとき、ラッキー&ゆずさんが
「今日、ヤマトをこのまま連れて帰っちゃおうかな?」と言うと
「今日はまだダメ!」とスタッフのUさん。
その数日後、
「ヤマトがうちの子になるのが決まったんだよ」って嬉しそうに言ってたラッキー&ゆずさん。
本当にヤマトを引き取ることを楽しみにしてたのね!

そんなことがイロイロ頭に浮かんで、涙があふれてあふれてしかたありませんでした。
どうしてこんなに涙が出るのかわからないけど
思い出しては涙があふれてきました。

私でさえこんなだから
ラッキー&ゆずさんはどんなに辛いんだろう・・・




ヤマト、ラッキー&ゆずさんが早く元気になるように見守っていてね!
AWSの子達が幸せになるように見守っていてね!
20061022225656.jpg


昨日、AWSに花を持って行って来ました。
ちょうど、ワンニャン達の夕食時で、ちょっとだけお手伝い。
み~んなで
「腹減ったー!ご飯おくれ~!」コール。

そーだよ!悲しんでなんていられないよね!
まだまだ、愛情を必要としている子たちがいるんだものね。
私も、ちょっと元気がでました。


ヤマトはみんなに何かを残してくれました。
動物から教わること助けられること、たくさんたくさんありますね・・・



スポンサーサイト
AWS | コメント(5) | トラックバック(0)
コメント
素敵なおうちが見つかって2ヶ月なんて・・・。
でもヤマト君、虹の橋の向こうで飼い主さん達のこと見守って
いつか尻尾ブンブンで迎えてくれますね。
だめだ、泣けてきちゃった。ご冥福心からお祈り申し上げます。
どうぶつ福祉の会AWSさんは茨城にあるんですか?
私は茨城出身なんです!実家が茨城にあります。
今は少し離れた所に住んでいるのですが・・・・。

ヤマトちゃん事故だったんですか?
とっても残念です!痛かったでしょう,辛かったでしょう・・・
きっとAWSのワンちゃん達が幸せになるように見守ってくれていますね。

ご冥福心からお祈り申し上げます。
あが様
いつもありがとうございます!

まだね、思い出しては涙、涙、涙なんですよ・・・
ヤマトとは一緒にいたわけではないのに
なぜか私の心の中にすっぽり入ってきました。
静かだけど、すっごく優しさを感じる子でした。
だから、自分の幸せを今苦しんでいる他のワンコ達にバトンタッチしてあげたのかな?って思います。

虹の橋で元気に暮らしてますよね!きっと!(^^)
ルル様
そうなんですよ!AWSは茨城にあるんですよ!
と言ってもかなり、埼玉よりの千葉よりの端っこの田舎の方ですが・・・
ルルさんのところからは遠いかも・・・
(うちからも遠いけど・・・^^)
もし機会がありましたら里親会もありますので
AWSのワンニャンに会いに行って下さいな。

ヤマトはたった2ヶ月だったけど、きっとすっごく幸せだったと思います。
優しいワンコだったのでAWSの仲間を見守ってくれてるよね!
やっと・・・
やまとのブログ立ち上げました。
お時間がありましたら、遊びに来てください。

やっと少し気持ちが落ち着きました。
AWSに出かけて行くたびに、みんなの顔を見ては
「やまとのことありがとうね」って思います。

特にビビリーズに対しては、より思いが強くなります。
逃げ回るセリカをメチャメチャ撫ぜてきました。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。