スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

てっちゃんとおじいちゃん

2011/10/10 Mon 23:20

今回は写真なしです。もしよかったらお付き合いくださいまし・・・。



以前、紹介した近所の「てっちゃんとおじいさん」のお話

ほぼ毎朝、お散歩のときに会っていました。
ハナもフクも、そしてヒナも大好きだった「てっちゃんとおじいさん」

ヒナが亡くなった翌朝も
てっちゃんとおじいさんに会いました。
「あれ?おちびちゃんは?」
「夕べ突然亡くなってしまいました」
「それは、それは・・・。
私とテツももう年だから、いつどうなってもおかしくないからね・・・」
こんな会話をしていました。

そして、7月の半ば頃だろうか、
あんなに毎朝のように会っていた「てっちゃんとおじいさん」に
ぱったりと会わなくなってしまいました。

先日、あんな会話をしたばかりだったので
とても気になりました。
脳裏をよぎるのは不吉なことばかり。

いつのまにか、散歩はてっちゃんの家の近くを回るようになってしまいました。
(これじゃ、まるでストーカー・・・)

そんなある日、
私の目に飛び込んだのは
杖をつきながら歩くおばあちゃんとてっちゃん。

いち早く見つけたのはハナでした。

おばあさんは
「ごめんね~おじいさんじゃないから、おやつ持ってないのよ」
と喜んで近寄って行ったハナに話していました。

本当は聞くべきじゃないのかも知れないけど
ずっと気になっていたのでつい聞いてしまいました。
「おじいさんはどうかされたのですか?」

「ちょっとね・・・・」
とおばあさん。

もうそれ以上は聞けませんでした。

その数日後、近所の方の会話で
おじいさんは、突然倒れてしまったというのを知りました。

ヒナ、爺じ、そしててっちゃんのおじいさんまで!
今年はなんて年なんだろう・・・・

こうなるといい方向には考えられなくなってしまっている自分。

もう、てっちゃんとおじいさんが散歩する姿は見る事がないんだろうか?


その後も何度か
てっちゃんと杖をつきながらゆっくり歩くおばあさんの後ろ姿を見かけました。


私に何かできることはないだろうか?
でも散歩で立ち話する程度の私が何処まで踏み込んでいいんだろう?
なんともいえない焦燥感でした。






そして、昨日の朝。
いつもどおり、てっちゃんの家の近くを通ると、
ハナが急にリードを引っぱりました。
引っぱられるまま、そっちに体を向けると、
朝日が逆光になり、よく見えなかったけれど、

確かにそこにはてっちゃんと杖をついているおばあさん。

そして、てっちゃんのリードを握っていたのは
紛れもなくおじいさんの手でした!



ハナとフクに引っぱられるまま走る私。


おじいさんは以前と変わらず
上着のポケットから、ジャーキーを出して
「久しぶりだねぇ~」と言いながら
ハナとフクにくれました。


「お元気になったんですね!」
と言う私に

「お陀仏だと思ったでしょ?生き返りましたよ!」
と冗談で返すおじいさん。


嬉しくて嬉しくて、
「よかった!よかった~!!」
そんなことしか言えない私。


以前は遠くのコンビニまで行って
スポーツ新聞とてっちゃんのおやつのポテトを買って帰るのが日課でしたが
今はリハビリの為
一番近くのコンビにまでお散歩を始めたそうです。


またてっちゃん、おじいさん、おばあさんの
3人の姿が見られるなんて夢のようです。


神様、ヒナ、じいじありがとう!


なんだかわからないけど、
目につくすべてのものに感謝したい気持ちでした。







ブログランキング参加中なの!ポチッとな。。。
私も嬉しい!!!!・・・(ハナ)
banner_04.gif



オラもてっちゃんとおじいちゃんは大好きだど!
でもまだまだ虹の橋に来られたらこまるっぺ!(ヒナ)
こっちもポチっとだっぺ!
e_03.gif

スポンサーサイト
日常 | コメント(12) | トラックバック(0)
コメント
良かったですね、おじいさんが元気になられて。てっちゃんを散歩させなきゃ、と、頑張られ、復活されたように思います。おばあさんも、足が悪く、おじいさんのお世話もあったでしょうに、てっちゃんの散歩をされて、優しい方ですね。ご家庭での、穏やかなご様子も想像でき、とても嬉しくなりました。
ちょっと、泣いてしまいました・・
うわーん・・・
わたしも泣いてしまいました。

ハナヒナさん。
今頃ですが、ヒナちゃんのご冥福を心からお祈りいたします。
コメントなんかほとんど残していないわたしですが、
ヒナちゃん、大好きだったよ・・・。


よかった・・・
てっちゃんとおじいちゃんの話・・・聞いてたからさ~。
ハナヒナさん、心配してたもんね。
すっごいドキドキしながら読んだよ。
おじいちゃん、元気になって良かった。
会ったことない人だけど、なんか嬉しいな。
ヒナありがとう!
私も思わずヒナに感謝しちゃったよ~。
数年前同じ光景を経験しました。
ラッキーと同じ年の名前も同じラッキーちゃんの飼い主さんが突然倒れてね。
夏はアロハを着て、ラッキーちゃんには必ずバンダナをつけていた
粋なおじいちゃんだった。
その後はおばぁちゃんがずーっと散歩していたけど、最近会わなくなったのが気になっているんだ。

てっちゃんのおじいちゃん、リハビリ頑張って長生きしてほしいな。

この場を借りて何なんだけど・・・
「ラク太母さん!一緒にキャンプしませんか?」
梓母さんへ
ほのぼのとした、本当にいいご夫婦です。
てっちゃんもとても穏やかでいい子なんですよ。
きっと、てっちゃんとおばあさんの願いが通じたんですね!
本当によかったです。会えたその時は、嬉しくて走り出したい気分でした。
早くいつもどおりの日常が戻ればいいなと願っています。
茄子さんへ
私も、おじいさんの姿を見たとき
嬉しくて涙がでそうになってしまいました。
ラク太母さんへ
私も泣きそうでした。
思わず、おじいさんにハグしたいくらいでした。

ヒナにお悔やみありがとうございます。
私もラクちゃん好きなんです。会ってみたい・・・
つれなくされそうだけど・・・。(笑)

ラク太母さんにラッキー&ゆずさんからキャンプのお誘い来てますよ~
あひるさんへ
私も山形から帰ってからも毎日毎日ドキドキでした。
おじいちゃん大丈夫かな?
おばあちゃん大丈夫かな?
てっちゃん大丈夫かな?って・・・・
みんなが健康で元気なのが嬉しいね!
ラッキー&ゆずさんへ
本当だね!
毎日会っているお散歩仲間に会わなくなるととても気になるよ。
散歩中に通る家につながれているワンコのチェックまでしちゃう。
「おっ!今日も元気だな!」とかさ・・・。

だから、ヒナのこともみんなが気にかけてくれていたんだよね。

わわっ♪♪
ラッキー&ゆずさん!!
こげな場所でなんとうれしいお誘いを!!
行きましょう行きましょう♪

・・・あ、でもワタシ、
ものすごくやっつけの料理しか作りませんよ。
ご存知ですよね??(汗)
ラク太母さまありがとうございます!!
キャンプでは、やっつけ料理が何故か美味しく思えますよ~
詳細はメールフォームから連絡しますね。

ハナヒナさん、コメント欄拝借して
すんません

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。