スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ありがとう!ナナ・・・

2010/01/19 Tue 22:43

先月の12月4日、ちょうどお昼休みに私の携帯が鳴った。
相手は兄でした。
滅多にかかってくることがない相手からの電話って
何だか嫌な予感。

父の病気が悪化か?再入院?
それとも健康そうな母が倒れた?

短時間にいろいろ想像する。

「もしもし」
恐る恐る電話に出た。

「あー俺だけど・・・ナナが今朝なくなったから」

「ええーーーー!!!」

まわりの目を気にする事もなく大声を出してしまった私。

「明日、火葬だから・・・場所は・・・・」
事務的に話す兄。
きっと兄も事務的に話すことで感情をおさえているのだろう。


そんなことお構いなしに
「なんで?なんで?なんで?」
私。




秋になってから息づかいが荒くなって
おかしいと病院に行ったら、心筋梗塞だった。

しかも最初に診てくれた若い先生は気が付かなかったらしい。

やっぱりおかしいと3日後
今度は院長先生を指名して診てもらったら
そして病名は「心筋梗塞」

それでも薬でなんとか、よくなってきていた。
亡くなる前の週は、外に出てトイレを済ませていた。
それが私が見たナナの最期。
誰もがナナはまだまだ大丈夫と思っていたし、回復すると思っていた。


ナナの最期は私にとって、あまりにも呆気なくて
すぐに実感が湧いてこなかった。


午後、仕事に就きながら、ナナの思い出が頭の中をグルグル。
涙があふれるのをこらえながらPCに向かう。
ふっ。。。と笑っちゃうようなことばかりだったな。


ナナがいたから、我が家はハナを飼おうと思ったし、
家の中で犬と暮らしたら楽しい事を教えてもらった。
そしてハナがいなかったら、ヒナもフクもいなかった。

我が家の犬ライフは、ナナがいなかったらなかったかも・・・。



夜、ナナに会いに実家に駆けつけた。

ナナは静かに寝ていた。
本当に寝ているようだった。
冷たいナナの頭を撫でる。
ただただ、涙があふれてしようがなかった。
メグはただ事ではないのを察したのか、遠巻きに見ていた。
兄や義姉のもとへ、ナナの訃報を聞いた友人から電話が鳴りっぱなしだった。
ナナの偉大さを改めて知った私でした。







翌日、火葬場へ

nana1001_2.jpg


ナナを家から運び出そうとしたら、メグは大騒ぎだったらしい。
やっぱり、何かを感じていたんだろうな。

火葬中、待合室でしんみり・・・・と思いきや
ナナの残したおバカな話に花が咲き、笑いが絶えなかった。
まったくもって、ナナらしい・・・

バナナ20本事件
砂糖1kg事件
味噌汁鍋1杯事件
天ぷら油鍋1杯事件
10円饅頭100個事件





いくらでも続く逸話、しかも食べ物ばかり・・・(爆)



今、実家に行くとメグがひとりでお留守番している。
もともと甘ったれのメグは
最近「不安分離症」になってしまったみたいで、
ひとり残されるが恐怖になってしまっている。
出かけるとき、兄たちはメグに気が付かれないように
裏口からこっそり出て行く毎日。



私達が思う以上に
メグにとってナナはなくてはならない存在だったんだろうね。

nana1001.jpg


ナナ、本当に本当に楽しい思い出ありがとう!

これからもメグを見守っててね。





ブログランキング参加中なの!

banner_04.gif


こっちもポチっとだっぺ

e_03.gif







スポンサーサイト
おかしな仲間 | コメント(5) | トラックバック(0)
コメント
ハナヒナさん更新していたのね、嬉しい~!
みんな元気そうで安心しました。
ヒナさんは足の調子が良くなかったんだね。
特別待遇は嬉しいやら悲しいやら複雑だけど・・・早く良くなりますように。

ナナちゃん、虹の橋を渡ったんだね。
ハナヒナさんのわんこライフの原点、虹の橋でも野菜丸ごと食べてるかな?
自分より先に逝くのは分かってても、つらいと思います。
メグちゃん、早く元気になるといいね。
食べる事が大好きなラブらしいラブ(?)だったナナちゃん。
でも、最後までみんなを笑顔にしてくれて・・・
「思い出」話がつきないなんて最高の幸せをくれましたね。
安らかな寝顔だ。
虹の橋の向こうで何を食べているかな?
ご冥福をお祈りします。
メグちゃんも早く元気になれますように・・・。
お久しぶりです
ハナヒナさん、本当にお久しぶりでした。
普段ぼんやりと暮らしている私も、珍しくばたばたしていた数ヶ月の間に、色々な事が起こっていたのですね。

ナナちゃんのこと、覚えていますよ。
信じられないような食欲大魔王で、愛すべき存在でした。

ヒナちゃんは足が痛いそうですが、いかがでしょうか。
早く治るといいですね。

大寒の季節、どうぞ穏やかにおくれますように。
お久しぶりにお邪魔したら、ナナちゃんの訃報だなんて。
私もブログを通じてナナちゃんにはたくさん笑わせてもらいました。
今ごろは虹の橋の向こうでも笑顔を振りまいているのかな。
メグちゃんも寂しくなっちゃったけれど、早く元気になってね。
心からご冥福をお祈りいたします。
流石ラブ♪だったナナちゃん!今頃なにを食べているのかな。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。