スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ヘムヘム、その後

2008/03/13 Thu 23:55

どうぶつ福祉の会AWSの里親会で出会ったヒナ一家のおはなし


話が前後してしまいましたが、
先週の金曜日に千葉県動物愛護センターに行ってきました。

何度か足を運んだ事はありましたが
センターの中を見学したのははじめて。


なんだろね?
明らかに飼われてましたっていうワンコがいるのは。
一緒に生活していて、どうして手放せるのかわからん。
どうしようもない事情があるのだったら、次の飼い主を探せばよい。
もし探す手段がわからないのだったら、
このような動物愛護センターに相談をすれば、知恵ぐらいは貸してくれるだろうし。
(それすら出来なければ動物愛護センターとは言えないでしょ?)




そこでどうしても気になるワンコがいました。
中型犬、若そうなのでたぶんまだまだ大きくなるだろうというワンコ。

気になって、気になって・・・

収容期限、たまらず行っちゃった。動物愛護センターへ。
行く道中、
「我が家は現在3頭、これから預かれるのは小型犬くらいだろうな~」
「でもそいつはでっかくなるだろうな~」
「預かれるかな~」
「大丈夫かな~」
「連れて来て、フクみたいに問題児だったらどうしよう~」
「でもこのままだったら明日は処分されちゃうんだよな~」
「今行かなかったら、後悔するだろうな~」
「ええ~い!何か勢いがないとやってられねぇ!」
「そうだ!そうだ!何とかなるさっ」
「行っちゃえ!迎えに行っちゃえ!」
「あっ、ウチノさんに相談してない・・・・」
「まっ、いいか・・・」


で、行ったのです。
引き出しに・・・・。




でも・・・・・
間に合わなかった。



・・・というより、
他の保護団体の方が預かってくれることになっていたようです。




あ~~~~よかった!


迷った挙句、
エエ~~イッ!!と勢いをつけていったから
なんだか気が抜けちった。。。。




その千葉県動物愛護センター
いつもは平日だけだった里親探しの会
今月20日(祝)に開催するそうです。
新しく家族を迎えようと思っているみなさん
ぜひ、足を運んでみてください。
私も行ってみようかな~。






話は変わって


12月に保護して、1月に里親さんに譲渡したヘムヘム
拾得物のなんだーかんだで仮の里親さんでしたが、3ヶ月経ちました。
これでヘムヘムは正式に新しいお家の子になりました。



ヘムヘムの里親のT様からのメールです。
  ↓
プーシャ(ロシア風にこう呼んでいます)は散歩のときにテニスボールを
投げてやって拾ってくる遊びに夢中です。
こちらは田舎なので広い空き地や公園がまわりにたくさんあって、
ボール遊びの時は、クッキーをポケットに忍ばせて
ボールを持ってくるたびにかけらをあげるので、疲れ果てるまで
全力疾走で一目散に駆け戻ってきます。

ということで写真を添付いたします。

プーシャ






プーシャ、いい顔してるなぁ~
少しスマートになったかな?

なぜ名前がロシア風かというと、奥様がロシアの方なんですよ。
プーシャ、こ~んな田舎で保護されたのに
国際的になっちゃって、なんだかカッコいい~♪
T様、プーシャをよろしくお願いします!






ブログランキング参加中だっぺ!
ポチッとお願いしますだ。
banner_04.gif


こっちもポチッとな!
e_03.gif

スポンサーサイト
保護犬 | コメント(8) | トラックバック(0)
コメント
プーシャの顔は最高です!
よい家族の一員になったんですね。

ああ~!はな・ひなちゃん♪
ふくちゃんの写真がない!!
ども!
また行っちゃったんですか!
さすがです。
私はもう1回行くとしばらく行きたくない病になります。
ハナヒナさんが気になった子はどの子かな?
でも良かったね。
運命感じちゃった子は本当に気になるもんね。
間に合わないとずーと後悔しちゃうんですよね。。。。
へむへむだ!
ほんとにヘムヘムのお顔だ!
しかも、かわいいバージョンのヘムヘムちゃん!

おっといけない、プーシャでしたね。
本当に幸せそうな目の輝き!
よかったです~★

ハナヒナさんが覚悟を決めたお子は、
きっとその覚悟の瞬間に引き受け先が決まったような気がします。
だって、そのぐらいの強い覚悟が無ければ、
その「命」と向き合うことなんてできませんから。
わんこの神様が、きっと、その覚悟を見極めての決定だったのではないでしょうか。
ハナヒナさんに、きっと「ありがとう」のサインなんですよ。
ん!間違いない!
はなケンママさんへ
プーシャ、いい顔しているでしょう?
うちで保護した時とは大違いです。
こんな笑顔を見ると、あの時に保護してよかった~って思います。

ん?ハナ・ヒナ・フクの写真がないですと?
ちょいと手を抜いてしまいました・・・
いつも手抜きなんて言わないで~~(^^;
満月さんへ
こんなに愛護センターに近いとね・・・
いいのか悪いのか、気になったらすぐ行けちゃう(^^;
すっごく迷ったんですけど、
「次の日に死んじゃう!」と思うと、勝手にあのスタンドの角を曲がってました。
一度腹を決めると「もう何でも来やがれ!」って
気が大きくなっている自分が恐ろしいです。



れっちゃんさんへ
プーシャはとっても大切にされているようです。
もうこの笑顔を見れば一目瞭然ですよね。
こういう笑顔を見られるなら、
「保護しようかどうか」という迷いは吹っ飛んじゃいますね(^^)
覚悟なんて大それたものじゃないんですが
ほら、お尻に火がつかないとなかなか動き出せない性格だから
自分で火をつけてしまってます(^^;バカです。
プ-シャ(ヘムヘム)君、幸せだね。
プ-シャ君
幸せなお顔を笑っていますね。
良かった。嬉しい。1匹でも幸せワンコが増えて・・・。
20日の祝日に「里親探しの会」開催とは、やっと千葉県も「譲渡」へ方針転換したと言う事でしょうか?
ハナヒナさん始め、皆様の活動の賜物です。
おりしも「お彼岸の中日」仏教徒ではありませんが、仏縁で良いご縁がきまります事を祈っています。
鹿村さんへ
プーシャ、幸せそうでしょう?(^O^)/
本当によかったです!
私なんて、まだまだボランティアしてますなんて言えるほど何もしてないのですよ(;_;)
残念ながら、この愛護センターはまだ動物を保護する体制が整っていません。
それでも今まで頑張ってくれたボランティアさんの呼掛けで徐々にかわりつつあるようです。
お役所を動かすのって大変なのね

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。