スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

やるせない

2007/09/28 Fri 23:58

どうぶつ福祉の会AWSの里親会で出会ったヒナ一家のおはなし。


今日は本当はキャンプネタ第2弾と!思っていたのですが
ちょっと変更。
どーしても、書かずにはいられなかったので。


先週の半ばごろだったかな?
朝の通勤途中で草の中にたたずむ2頭のワンコを見ました。
走る車の中からだったのでよくは見えなかったけど、
寄り添うようにいる2頭。

その1頭はお腹が大きかった。
一目見て、お腹に子どもがいるのがわかった。
きっと寄り添っているもう1頭のワンコは
そのお腹の子のお父さんなんだろうな・・・

本当は保護してあげるのが理想なんだろうけど
私には時間もお金も気持ちの余裕もなかった。
「どーか無事で!うまく生きぬくんだよ」って祈るしかなかった。

そこを通るたびにあの2頭を探すけど
それっきり見ることはありませんでした。

その数日後、
満月さんの愛護センターのレポの写真にあのお腹の大きい子がいた。
「あぁ~やっぱり・・・」

愛護センターの収容犬の欄を見ると
同じ場所で2頭収容されている。
まさしく、私が見た「寄り添う2頭」だった。

その2頭の収容期限が今日(9/28)
親子で、家族で虹の橋を渡ったんだ。


見殺しにしてゴメン。本当にゴメン。


とにかく言いたい。
無責任な飼い方はやめて欲しい!
飼うなら避妊手術はしようよ。
それだけでも不幸な動物は減る。

手術は可哀想なことじゃない。

手術費用だって1~3万円くらい。調べれば助成金制度だってあるし。
動物を飼っている家庭が
3万円くらい手術費用を出したからって、のたれ死ぬ事はないでしょ?
どこかムダに使っているお金あるでしょ?

うちだって、貧乏さ!
このままだったら
どんどん犬貧乏になっちゃうだろうな~なんて思う。
でも何かの犠牲のもとで贅沢したって、幸せではないと思うのよね。

だからお願い。
飼った動物は最期まで責任持とうよ。





どーか、あのワンコ親子が天国で幸せに暮らせますように。
今度生まれてくる時は、幸せでありますように。


なーんてきれいごと、見殺しにしておいて、よく言うよなぁ~私も・・・あ~ヤダヤダ







ブログランキング参加中だっぺ!

banner_04.gif



e_03.gif

スポンサーサイト
未分類 | コメント(18) | トラックバック(0)
コメント
本当にやるせないです。お気持ち察します。

自分の気持ちだけでは何ともならないことだらけですよね。。。
自分自身と目の前にある現実に嫌気がします。

天国へ旅立ったわんちゃん家族の安らかな日々を祈ります。
全くそのとおりですね。。
ハナヒナさん、見殺しだなんて自分を責めないで下さいね。悲しい事ですが、こちらにも限界はありますし、日常の生活はありますからね。でも、本当に悲しくて、やりきれない思いですよね。。
人にはいろんな考え方があって、手術は可哀相と思う人や否定的な考えの方も多いです。でも、手術しないならちゃんと目の届く所で飼って欲しいですね。
あぁ、こんな事なら犬を飼う人がほとんどいなくなってでも、まともに世話が出来る飼い主だけが犬を飼っているという当たり前の世の中になって欲しいと願わずにはおれませんね。。
はぁ~、目頭が熱くなるね。
でも、家族がバラバラにならなくて、子供たちはつらい現実を知らなくてよかったのかも・・・って思いたい。
わんこの方が人間の何倍も愛情が深いもんね。

命を救う人間よりも、粗末にする人間の方が多い現状。
ハナヒナさんが見殺しにしただなんて、誰も思わないよ。
自分を責めないでね。
ハナヒナさんの複雑な後味の悪さを感じている思いが伝わってきます。
「何とならないか・・」と思っても、
どうにも出来ない事・・・・ありますよね(涙)
ハナヒナさんが仰るように[ 避妊]ということに目をむけなければいけないのに、マダマダ・・です。
娘の学校で二学期に入ってからの事なんですが
「叔父さんの家でダックスが生まれたんだけど、誰かもらってくれない??前に生まれた仔を飼ってるからこれ以上は飼えないんだよね」と。
(♂♀で飼っているのに避妊手術していないので今回も仔犬4頭が生まれたそうです)
数日後「このまま貰い手ないと保健所行きなんだよね・・」
今どの様な結果なのかわかりませんが・・私も後味が悪い。。
娘が避妊すればいいのにと言うとクラスメートが
「それって可哀想じゃん!!」と言われ
逆に娘が悪者扱いにされたそうです。
これって、何か変 ですよね。
どうしたら、意識が改善されるのか。。。。。
命は人もワンコも・・・・・み~んな一緒のはずなのに(寂しい)
変な的外れカキコで ごめんなさい。すみません。
カキコせずには要られない気持ちになってしまいました。お許しを(ペコリ)
やりきれない
本当にやりきれないですね。
でも、保護するのも助けるのも限界があります。
あまり自分を責めないで下さい。

本当に本当になんででしょう。
どんなに悪い子だって、どんなに手がかかる子だって、
命だし、飼った以上責任があるし、
情もあるし。
捨てることを考えるのがわからない。
今はインターネットなど色々あるから新しい飼い主を見つけることも出来る。
努力しないで、無理だから、いらないから捨てる・・・。
本当に腹立たしいです。
世の中では、ペットショップでいくつもの命が売られて居ます。
飼う方も居ます。
でも、その分捨てられていくワンも居るのが現状です
私何が言いたのいか、なんだかわからなくなって来ました・・・・。
すみません、変なコメントで。
でも、同じ人間として悲しくて仕方ありません。
ごめんね、ワンちゃん。
次ぎはいっぱいの愛情をもらって、いっぱい幸せになるんだよ~。
家族全員でね。
胸のつぶれる思い‥
ああ、もう、本当に‥なんといったらいいのか!
私もかつて、似たような体験をしました。<過去記事あり‥
でも、渋滞の中の運転中でどうしても保護できなくて。。。
ああ、でもでもでもでも!!
つらすぎる宿命。
それにハナヒナさんが立ち会ってくれた彼らは、
彼らのために胸を痛めてくれている人がいる、ということが、
きっときっと伝わっていると思います。
                          私は、そう信じます。。。。
このこ?
http://blog-imgs-10.fc2.com/m/i/k/mikanakebi/20070922235121.jpg

この手前の鼻黒がパパ??
マナタス様
本当にイヤになります。

自分にもっと時間があったら、
お金があったら、
気持ちの余裕があったら、って思いますね。

目を背けたくなりますが、見なきゃいけないことなんですよね。
ちゃんと現実を見なくちゃいけないんですよね。

ボンのとうちゃん様
無力を感じますね。
どーにもならない事だと自分に言い聞かせてはみるものの
なんともいえない脱力感が・・・。

そーなんですよね。
ちゃんと管理ができていれば避妊手術をしない事もできますよね。
とにかく動物を飼うって事は命を預かっている事なんだと
責任をもってほしいなぁ~って思います。
あひる様
仕方がない事なんだと思っても後味が悪いですよね。
一緒に収容されたって事は、
どちらかが先に捕まった時にもう1頭は逃げずに離れなかったんだな~って思います。
お互いに一緒に捕まる事を選んだのね。

人間だったら一家惨殺って大ニュースなのにね。
なんで犬に生まれると粗末にされちゃうんでしょうね。


桃苺・母様
本当にワケわかりませんよね。
どうして犬を飼って、その可愛さや命の尊さがわかってるはずであろう人が
生まれた子犬を保健所に連れて行けるものなのか・・・・

避妊手術をした方がいいいうことを
ちゃんと意見ができる娘さん、素晴らしいです!
高校の時の先生が
「かわいそうと言う事は誰でもできる。そう言う事で優しい人間に思われるからね。でもそれは解決にはならない」
って言ってたことを思い出しました。
可哀想だから、じゃぁどうすればいいのかまでを
しっかり大人が教えてあげなければいけないことなのに・・・
「可哀想」で済ませて欲しくないですよね。










 
あかり組 校長様
言いたい事、わかります!
犬を飼っている人が、どうして犬を捨てる事ができるのか
本当にわけがわかりません。
一緒に過ごした時間があるはずなのに、
そのときに愛おしいと思った瞬間は無かったんでしょうかね?

どーしても手放さなければならない場合は
もっともっと必死になって、次の飼い主さんを探して欲しいですよね。
自分が手放してしまったら
その子がこれからどんな状況に置かれるのか考えて欲しいですよね。
それを考えたら、手放す事なんて出来ないと思うんだけどな。




れっちゃん様
どうにもならない状況に直面した時は、本当に辛いですよね。
祈るしか出来ないんだもの。
私の場合はどうにかできたのかな?と自問自答です。
こんな事に出会うと、
本当に世の中の嫌な事から目を背けたくなります。

でもあの子達が生きていたことを少しでも多くの人たちに見てもらい
自分の中にも焼き付けておかなくては、と思うのです。

満月様
そーです!この2頭です!
パパかどうかは私の勝手な想像なんですが、
逃げずに一緒に収容されたのを見るとそうかな~って・・・。
まさかこの2頭に、朗報が?・・・・なんて事・・・・無いですよね。
お腹の大きい子をわざわざ引き出す人、いませんよね・・・

満月さんのブログの中でたくさんの人たちに見てもらえたことだけが救いです。
やはり。
パパの方は残念ですが処分になりました・・・・・・

しかし!
ママの方は子犬共々引き出し以来があり今検疫中です!
子犬は4匹センターで産まれました。
(ですが子犬1匹は弱っているそうです)

詳しくは私のブログにリンクしてある
「垂れ耳立ち耳奮闘記」
をご覧くだされば写真があります。
>>>満月さんへ(横レス)
ブログ主さんよりも先にコメントしてしまう無礼をお許しください。

よかった…。
…ほんとうに、よかった…。
パパ犬さんのことは、もうどうしようもなく残念でたまりませんが、
そうですか、ママ犬さんと子犬たちに気づいてくださったかたがいらっしゃったのですね!

すみません、ずっと気になっていたので…涙、出ちゃいました。
満月さん、横レス、本当にすみません。
満月様
うおおおおお!本当だ!
生きてる!生まれてる!

お父さんのことを考えると、とっても切ないです。
でも
この子達が生きることで、お父さんがこの世にいた証になります。
引き出しの依頼をしてくださった方!本当にありがとう!

満月さん、連絡ありがとうございました。
れっちゃん様
よかった!本当によかった!
私も写真を見たとき涙がでてしまいました。

引き出しを依頼してくださった方に感謝です。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。