スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ハナとフクのこだわり

2011/10/24 Mon 22:51

お散歩でのハナのこだわりは、シーシーする場所。


決めるのに時間がかかることったらありゃしない。

だいたいの場所を決めて、
シーシーする態勢に入ってからが長いのです。

あの態勢でジワジワ動き、
ひどいときは、リードを持つ私のまわりを一周して
結局最初のところに戻ってしたり・・・。

まるでお買い物に散々迷って、
いろんなお店を回った挙句
結局最初に見たお店でお買い上げ~♪
という女性特有のショッピングのようだ。


そしてフクのこだわりはうんちの場所。
困るのは草むら好きということ。

草むらの中でされると拾うの大変なのよ。


ある日のお散歩で
フクはまたもや草むらの中に入り
ウンチの場所を探していました。

だから私言ったのです。
「草の中でされると拾うの大変なのよね~。
用をたすなら、草のないところでしてくれないかなぁ~」

すると
理解したのかしていないのか定かではありませんが、
草むらから出てきたフクちゃん。

「おー!わかってくれたのかしらん?」

しばらく歩き、
次はハナのウンチタイム。
ハナは比較的拾い易い、コンクリートや砂利の上でします。

事件はその直後に起こった。

ハナのウンチを拾って
立ち上がって一歩後ろに下がった時、





うにゅっ


・・・何度か体験したことがあるあの靴の下から感じるなんとも言えない感触。





ぎょえぇぇぇぇ~~!




踏んじまった!踏んじまった!踏んじまった!




自分のすぐ後ろに犬のウンチが落ちてたなんて気がつかなかった・・・とほほっ

と振り返ると



フクが私が踏んだウンチを凝視していました。




「まさかっ、ウンチの主はおまえかっ!」






やられた・・・・






「なんでそんなところにするのーーー!?」



と言いたい私の目には



「草むらじゃないんだから、文句あるんすか?」


と、言っているようなフクの自慢げな鼻の穴が映った。




なんだか負けたような気がした・・・。





このノー天気さがたまにムカつくのだ・・・
IMG_1814.jpg



ブログランキング参加中なの!ポチッとな。。。
今回はかーちゃんの負けね・・・(ハナ)
banner_04.gif



ぷぷっ!フクは相変わらず空気の読めねぇ奴だっぺ!(ヒナ)
こっちもポチっとだっぺ!
e_03.gif

スポンサーサイト
福助 | コメント(6) | トラックバック(1)

メグの災難Ⅱ

2011/10/16 Sun 23:49

メグは実家の犬です。
爺じのおかげで災難にあったメグです。


IMG_1901.jpg


以前はナナという黒ラブと一緒でしたが
ナナが虹の橋を渡ってから
メグはひとりでのお留守番が大の苦手になってしまいました。

実家の兄達は裏の出口からこそこそ出かける始末。

2階の部屋にひとり残されたメグは何度か脱走を試みました。

1度目は兄夫婦が仕事に出ている日中に
2階の窓の網戸をこじ開けて1階の屋根に移り
どこをどう降りたのか不明ですが
お隣の家の庭でウロウロしているところを
お隣のおばさんが通報してくれて御用。

2度目は兄夫婦が出かけていた夜、
やっぱり2階の窓の網戸を外し、1階の屋根に移り
1階の屋根でドタバタドタバタしているところを
1階のばあばが気がつき
兄に連絡して帰ってきてもらい御用。

そして
問題の3度目。
爺じの四十九日の法要の翌朝、
近所の人たちが拝みに集まっていたときでした。
(田舎は↑こんなしきたりがあるらしいです)

ドスっという音とともに
メグのギャンギャン泣き叫ぶ声。

な、な、なんと
メグは1階の賑やかな声に居ても立ってもいられず、
またしても2階の窓から脱走を試み
1階の屋根から
この屋根に飛び降り・・・・
NEC_0164.jpg

見事にこの屋根を突き破って落下。
(写真は直したあとです)

もうこの大騒ぎに実家に集まっていた近所の方たちは
拝むどころではなくなってしまい、

「早くメグちゃん、病院に連れて行ったほうがいがっぺ!」

ということとなり、
爺じの四十九日の翌朝の法要は
メグの大騒ぎで中止となってしまいました。


IMG_1899.jpg





これが本当の落ち武者・・・なんちゃって!


IMG_1903.jpg



爺じは亡くなってからもメグと絡むのう・・・


ちなみに打撲だけで済みました!
よかった!よかった!





ブログランキング参加中なの!ポチッとな。。。
爺じとメグは仲良しなのよね・・・(ハナ)
banner_04.gif



メグ!虹の橋で爺じが笑ってたど。
でもきっと爺じが助けてくれたんだっぺ!(ヒナ)
こっちもポチっとだっぺ!
e_03.gif

おかしな仲間 | コメント(8) | トラックバック(1)

シイの巨樹と関ジャニ

2011/10/13 Thu 23:41

先週の3連休、車で30分のところにある
「安久山の大シイの木」を見にいってきました。

IMG_1871.jpg


全国でも5本の指に入るスダジイの巨樹。
個人宅の敷地にあるのですが
気軽にお邪魔できます。
小さな可愛いおばあちゃんが案内してくれるかも。
運がよければ、囲炉裏のある母屋でお茶できるかも。
実はハナヒナの実家の親戚にあたるそうな・・・

IMG_1873_20111013233106.jpg


TVにも何度か放映されたらしい。

なんと関ジャニもきたことあるそうな・・・

その時の話。

ジャニーズはかなりガードが固いらしい。

シイの木の案内役はおばあちゃん。
おばあちゃん以外は家族といえども
撮影中はシャットアウト。
そんなこととは知らないおじさん。

近所、知り合い、みんなに言いふらした。

「シャットアウトったってよ~(言われてもよ)
 おらぁ、みーんなに言いふらしちまったよ」

「今更そんなこど言われても、おらぁ、知んねぇど。
 人が集まっちったらよ、そっちでなんとかしてくれや」

と、TV局の人に言ったそうな・・・


田舎なりに人は集まりましたが、
おじさんが言いふらしたみんなのほとんどが

「あんだ?(なんだ?)関ジャニってよ?」

と通じなかったらしいけどね・・・



ガードが固いジャニーズは写真もダメと言うことだったらしい。


せめておばあちゃんが関ジャニと一緒の時の写真を譲ってもらおうと
おじさんがTV局の方に

「ばーちゃんが、冥土のみやげに持って行きでぇーと言ってるから
 譲ってくんねぇがな?」

お願いしたけど、

TV局からの返事は
ジャニーズ事務所がOKを出さないということらしい。


おばぁちゃんとの写真くらいいいじゃん!
ジャニーさんってば!



その後、近くの飯高寺(飯高壇林跡)に立ち寄りました。
IMG_1878_20111013233412.jpg

日蓮宗最古・最大・最高の学問所だそうです。


ここにも巨木。

IMG_1880.jpg
ハナフク小さっ!


圧巻です。マイナスイオン~~~!
IMG_1879.jpg


ぜひ、ハナヒナ地方に来た時は立ち寄ってみてくださいな。






ブログランキング参加中なの!ポチッとな。。。
すごい大きな木よ!なんだか元気が出るわ・・・(ハナ)
banner_04.gif



フク!こらっ!
そんなところでシッコはダメだっぺ!バチが当たるど!(ヒナ)
こっちもポチっとだっぺ!
e_03.gif

お出かけ | コメント(2) | トラックバック(0)

てっちゃんとおじいちゃん

2011/10/10 Mon 23:20

今回は写真なしです。もしよかったらお付き合いくださいまし・・・。



以前、紹介した近所の「てっちゃんとおじいさん」のお話

ほぼ毎朝、お散歩のときに会っていました。
ハナもフクも、そしてヒナも大好きだった「てっちゃんとおじいさん」

ヒナが亡くなった翌朝も
てっちゃんとおじいさんに会いました。
「あれ?おちびちゃんは?」
「夕べ突然亡くなってしまいました」
「それは、それは・・・。
私とテツももう年だから、いつどうなってもおかしくないからね・・・」
こんな会話をしていました。

そして、7月の半ば頃だろうか、
あんなに毎朝のように会っていた「てっちゃんとおじいさん」に
ぱったりと会わなくなってしまいました。

先日、あんな会話をしたばかりだったので
とても気になりました。
脳裏をよぎるのは不吉なことばかり。

いつのまにか、散歩はてっちゃんの家の近くを回るようになってしまいました。
(これじゃ、まるでストーカー・・・)

そんなある日、
私の目に飛び込んだのは
杖をつきながら歩くおばあちゃんとてっちゃん。

いち早く見つけたのはハナでした。

おばあさんは
「ごめんね~おじいさんじゃないから、おやつ持ってないのよ」
と喜んで近寄って行ったハナに話していました。

本当は聞くべきじゃないのかも知れないけど
ずっと気になっていたのでつい聞いてしまいました。
「おじいさんはどうかされたのですか?」

「ちょっとね・・・・」
とおばあさん。

もうそれ以上は聞けませんでした。

その数日後、近所の方の会話で
おじいさんは、突然倒れてしまったというのを知りました。

ヒナ、爺じ、そしててっちゃんのおじいさんまで!
今年はなんて年なんだろう・・・・

こうなるといい方向には考えられなくなってしまっている自分。

もう、てっちゃんとおじいさんが散歩する姿は見る事がないんだろうか?


その後も何度か
てっちゃんと杖をつきながらゆっくり歩くおばあさんの後ろ姿を見かけました。


私に何かできることはないだろうか?
でも散歩で立ち話する程度の私が何処まで踏み込んでいいんだろう?
なんともいえない焦燥感でした。






そして、昨日の朝。
いつもどおり、てっちゃんの家の近くを通ると、
ハナが急にリードを引っぱりました。
引っぱられるまま、そっちに体を向けると、
朝日が逆光になり、よく見えなかったけれど、

確かにそこにはてっちゃんと杖をついているおばあさん。

そして、てっちゃんのリードを握っていたのは
紛れもなくおじいさんの手でした!



ハナとフクに引っぱられるまま走る私。


おじいさんは以前と変わらず
上着のポケットから、ジャーキーを出して
「久しぶりだねぇ~」と言いながら
ハナとフクにくれました。


「お元気になったんですね!」
と言う私に

「お陀仏だと思ったでしょ?生き返りましたよ!」
と冗談で返すおじいさん。


嬉しくて嬉しくて、
「よかった!よかった~!!」
そんなことしか言えない私。


以前は遠くのコンビニまで行って
スポーツ新聞とてっちゃんのおやつのポテトを買って帰るのが日課でしたが
今はリハビリの為
一番近くのコンビにまでお散歩を始めたそうです。


またてっちゃん、おじいさん、おばあさんの
3人の姿が見られるなんて夢のようです。


神様、ヒナ、じいじありがとう!


なんだかわからないけど、
目につくすべてのものに感謝したい気持ちでした。







ブログランキング参加中なの!ポチッとな。。。
私も嬉しい!!!!・・・(ハナ)
banner_04.gif



オラもてっちゃんとおじいちゃんは大好きだど!
でもまだまだ虹の橋に来られたらこまるっぺ!(ヒナ)
こっちもポチっとだっぺ!
e_03.gif

日常 | コメント(12) | トラックバック(0)

ある家の出来事

2011/10/02 Sun 23:17

朝方の4時

私の友人はお腹をさわって、旦那さんに言った。

「やっぱり出来てるみたい。お腹が動いてるよ。」

その言葉に旦那さんは一気に目が覚めた。


旦那さんには身に覚えがない。




旦那さんは言った。

「妻に浮気されて出来た子供を認知しなければならない・・・



 ・・・・・そんな気分だ」






そして後日、出産。







こんなんでました~!



IMG_1860.jpg



そーなのだ。私の友人は黒柴を2匹飼っていて
大切に育てていました。

その一匹のさくらが最近太ってきた。
妊娠?を疑ったが、室内で飼っており、
お天気のいい日は外に出したりもするが、
もちろん係留してるし、門扉もしっかり閉めているので
他の犬が入ってくることがない。

なので「想像妊娠」と思っていた。

だがしかし、ある日の朝方
友人夫婦と一緒に寝ているさくらのお腹を何気なく
友人が触ったら、胎動を感じた。
そこで冒頭の会話になるのだった。


さくらを溺愛しているご主人、
そりゃぁ~ショックったらありゃしない。


さくらです「パパごめんね」
IMG_1870.jpg



でもね・・・
相手がどこのどいつだろうが
かわいいのよ!
これがまたっ!



IMG_1859.jpg

ただいま、生後2週間。
生後3ヶ月はさくら母さんのもとで育てるそうですが、
何れは里親さん募集です。

ときどき
遊びに行っては様子をアップしていきますので
里親さんになりたいな~と思われる方は
お声をかけてくださいまし。


IMG_1867.jpg
オス2匹、メス1匹。
一姫二太郎をもじって

イチ、姫、小太郎だそうです。





ブログランキング参加中なの!ポチッとな。。。
なんて愛らしいの!母性本能くすぐられるわ・・・(ハナ)
banner_04.gif



オラもこんな可愛い時代があったっぺ!(ヒナ)
こっちもポチっとだっぺ!
e_03.gif


おかしな仲間 | コメント(2) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。