スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ついしてしまうこと

2011/09/29 Thu 22:57

何だかわからないけど、ついつい敬語を使ってしまう。

この方に。
DSCF0351.jpg

我が家は2階のトイレに猫トイレがおいてあるので
朝の寝起きのトイレにトラミ姐さんとかちあってしまうことがしばしば・・・

朝、寝ぼけながらトイレに行き
「あ~スッキリした~」なんて思いながらドアを開けて
トラミ姐さんが廊下で順番待ちなんぞしていたら、

「あっ、すみません。どうぞ!」
とつい謝ってしまう自分。



ご飯はいつも年功序列で
トラミ姐さんが一番なのだが、
トラミがお茶わんの前にスタンバっていないときは
つい犬たちのご飯を先にしてしまう。

そんなとき、
視線を感じて
振り向くと

DSCF0362.jpg


「あっ、すみません。すぐ用意しますね」
ここでも丁寧語になってしまう。





小柄なわりには存在感



迫力ありすぎ。






恐すぎ・・・・
IMG_1470.jpg









フク、狙われとるで・・・・
気ぃつけや・・・
IMG_1469.jpg





ブログランキング参加中なの!ポチッとな。。。
トラミ姐さんは本当はとっても優しいの・・・(ハナ)
banner_04.gif



トラミ姐さんはおっかねぇ(恐い)かったぺ!
でもみんなの心をちゃんと読んでっと(ヒナ)
こっちもポチっとだっぺ!
e_03.gif


スポンサーサイト
とらみ | コメント(2) | トラックバック(0)

フクの変な癖

2011/09/27 Tue 23:05

フクは嬉しかったり、興奮すると


IMG_1471.jpg



なぜか



IMG_1482.jpg




いろんなものを咥えて持ってきてしまう





IMG_1822.jpg





ときには遊んでいるおもちゃまで





IMG_1650.jpg





持ってきてしまい・・・・





IMG_1652.jpg





泣かす・・・・






IMG_1656.jpg






そして、怒られる。







IMG_1655.jpg







ブログランキング参加中なの!ポチッとな。。。
フクの癖って・・バカっぽい・・・(ハナ)
banner_04.gif



オラが生きてたら、フクに「喝っ!」だっぺ!(ヒナ)
こっちもポチっとだっぺ!
e_03.gif


福助 | コメント(4) | トラックバック(0)

ウソがつけない奴

2011/09/25 Sun 22:54

散歩をするとき、大体のポジションが決まっている。

ハナは私の横かナナメ前あたり。
フクは私のナナメ後ろ。

ある日の散歩。
フクが私の真横について歩き出した。
「ん?」
フクを見ると、フクも私を見上げた。

なんだか、完璧なる脚側歩行をしているみたいだ。
「素晴らしいではないの!フクちゃん!」

しばらく、真横について歩く。

「ん?・・・イヤ待てよ・・・・なんか変だ」


さっきからフクが真横から、何度も何度も私の顔をチラ見する。

「なんか不自然・・・」


はっ!わかってしまった!

その瞬間、私は

「おうらぁー!出せーーーー!!!」

フクの口から、ポロッと拾い食いしようしたブツが。





「ふふふっ、フク、お主もまだまだじゃのう・・・」




えへへっ・・・
IMG_1824_20110925225906.jpg



そして、数日後

今度はフクが私の真後ろにぴったりついて、歩き出した。

私とフクが縦一列に並んで歩いてる状態。

私が右にずれると、フクも真後ろで右にずれる。
私が左にずれると、フクも左にずれる。

まるで私の視界に絶対入らないようにしているかのようだ。

はっ!またひらめいちまった!

その瞬間、

「ごるぁー!出せーーーー!!」


フクの口から、拾い食いしようしたブツが、ポロッ。



「フクよ、 私の目を盗んで拾い食いしようなんざ、100年早いんだよっ!」



つーか、拾い食いは絶対許しまへん!




ちなみに拾い食いのブツは、猫のウンチと思われ・・・・(猫ウンチ愛好家なのだ)






おいおい、私のお話聞いてますか?
IMG_1827.jpg






ブログランキング参加中なの!ポチッとな。。。
拾い食いなんてお下品だわ・・・(ハナ)
banner_04.gif



フク、拾い食いなんてお下劣だっぺ!(ヒナ)
こっちもポチっとだっぺ!
e_03.gif


福助 | コメント(4) | トラックバック(0)

いとしのハニーさん

2011/09/20 Tue 22:11

地デジになって早2ヶ月。

我が家のリビングのテレビは昨年末、大晦日にチェンジしました。
ありがたい事にハニーさん(兄ちゃんの嫁さん)のお父様が
お下がり(ほぼ新品同様)を譲ってくださった。


ハニーさんの実家から
期待の地デジ対応テレビがやってきて、狂喜乱舞する我が家。
これで紅白は地デジの大画面で見られる~~~~!!!


ハニーさんに「メーカーは何処?」
と、まぁあまりこだわりもないくせに聞いた私。

ハニーさん「シャープだって!」

私「へぇー!すごーい!!一流だね!」

ハニーさん「でも、これ偽物っぽいよ」

私「なんで?」

ハニーさん「このテレビに『亀山』ってダサいシール貼ってあってさぁ~」

私「・・・・・」

ハニーさん「『カメヤマ』ってなんか、怪しくない?」

私「それって・・・・・」







かーちゃん、それは世界の亀山ブランドだっぺ?
hina201109





     
そーです!ハニーさん、
あなたのお父様がくださったテレビは超一流なんですよ。









ブログランキング参加中なの!ポチッとな。。。
フクにも負けないスットコドッコイだわ・・・(ハナ)
banner_04.gif



フク、ぼやぼやしてたら追い越されっと!
ハニーさん、なかなかおもろい奴だっぺ(ヒナ)
こっちもポチっとだっぺ!
e_03.gif





おかしな仲間 | コメント(2) | トラックバック(0)

食欲の秋

2011/09/14 Wed 23:10

私は毎日弁当を作って仕事に行きます。
週末が近くなると冷蔵庫の中身もお弁当もネタ切れ。

そんな先週末、何を作ろうかと考えていたところ、
「そーだ!魚肉ソーセージがあったはず!」

台所のクローゼットをあけて、
私の目に入ったものは・・・?


ソーセージ

絶句・・・・ ガビョーン






誰ですか?
犯人は?




へっ?
幸吉201109_1





どーしよ・・・(冷や汗)
幸吉201109_2




正直に手を上げて!!






はい・・・・
幸吉201109_3



おいおい!そりゃ足だろ!


チャンチャン!


・・・で済むわけがなーーーい!!


どーしてくれるのよ!
魚肉ソーセージが鎮座するはずだった私のお弁当箱の隙間は!
あと一品なにか考えておくれ!


幸吉「じゃこれあげるにゃ」
私「それは猫缶!」
幸吉「これはどーかにゃ?」
私「それは犬フード」


そーなのだ!幸吉つぁんは犬フードが大好き。
なにしろ我が家に来て間もない頃
買い置きしてあった7kgの大袋の犬フードに穴を開けて
せっせと食べていました。
ハナフクでさえもやらないのに・・・

恐ろしいほどの食欲。


夕食時はガツガツしすぎて
毎日毎日、トラミ姐さんに怒られています。


でもへっちゃら。
聞いちゃいません。

あまり学習能力がないらしい・・・・(汗)







食った後は寝るんだにゃ。

寝姿3ショット201109






ブログランキング参加中なの!ポチッとな。。。
袋ごとかじるなんて野蛮だわ~(ハナ)
banner_04.gif



フク、ぼやぼやしてたら追い越されっと!
幸吉つぁん、なかなかやる奴だっぺ(ヒナ)
こっちもポチっとだっぺ!
e_03.gif


幸吉つぁん | コメント(12) | トラックバック(0)

幸福コンビ

2011/09/10 Sat 23:42

我輩は猫である。
けっして、犬ではない。

本当は里親さんを探そうと思っていたのだが
どうしても私の誕生日にやってきたというのが気にかかり
手放せなくなってしまった。

さてこのニャンコ、以前から我が家にいたかのように
普通に我が家に溶け込んだ。

小心者の小動物大好きっ子が異常に反応。
常について回る。ストーカー。
ストーカーフク


とにかく14年ぶりの子猫に戸惑う私。
トイレってどんなふうに教えたんだっけ?から始まり、
ご飯は何をどのくらい?の有様。

といあえず、ハナのケージをお借りして
ニャンコのトイレつきワンルームにした。


でも、夜になって暗くすると鳴くんです。
ニャーニャーニャーニャー、ウルサイ。

でもまだフリーにするにはトイレも完璧じゃない。

・・・で、思いついたのが



この方にお願いすることに。。。。




ストーカーするくらい好きなら面倒見て!!
あとはヨロシク!!(無理矢理ケージに押込む無責任飼い主)



かーちゃん、それは無責任てーもんじゃねーですか?(フク)
フクの子育て_1



しかし、これが大成功。
私って見る目があるわ~(^^)v



フクが水飲めば
フク子育て_2

ニャンコも水飲む。
フク子育て_3







そして今では・・・・・







いやん・・・フクの恋成就?
フク子育て_4





でも残念!そのニャンコ、オスですから・・・・




そしてその名は「幸吉つぁん」




「幸福コンビ」と呼んでやってくださいまし・・・





ブログランキング参加中なの!ポチッとな。。。
私は誰が来ても自然体よ~(ハナ)
banner_04.gif



フク、舎弟ができていがったな!
よく面倒みてやってけろ。(ヒナ)
こっちもポチっとだっぺ!
e_03.gif




おかしな仲間 | コメント(2) | トラックバック(0)

ヒナからの贈り物!?

2011/09/08 Thu 22:16

ヒナが亡くなってから約1ヶ月後にヒナの誕生日があった。

その日、家に帰るとハニーさん(にーちゃんの嫁さん)が
どこからか子猫の鳴き声がすると言う。

ここらへんで子猫の鳴き声を聞く事があまりなかったので気になった。


それにその日はヒナの誕生日。


ヒナが生まれ変わるには早すぎ・・・と思いつつも
何かしら関連性があるのではないか?
ヒナからの「保護してあげて」のメッセージではないか?
それとも仮の姿で会いに来てくれた?
そう考えるとますます気になる。

懐中電灯を持って探すが、その日は見つからず、
その後も子猫の鳴き声を聞く事はなかった。


そんなことがあった事も忘れそうな数日後
ヒナと爺じの四十九日にがあった。
そしてすぐに私の誕生日。


その誕生日の日、仕事から帰ると
玄関にそいつはいた。

隣の家のおじさんが出てきてしまうほど
馬鹿でかい声で鳴いていた。


逃げるかな?と思ったら
まったく逃げる様子もなく
私の腕の中におさまった。



ふと、ヒナの誕生日に鳴いていたのに姿を現さなかった子猫を思い出した。



・・・・ヒナからの誕生日プレゼントか?



・・・・ヒナからの使者か?



いずれにしても放っておくわけにはいかないので、
家に入れた。



実によく食べる子である。
ドッグフードが大好きな子である。




我が家に来て、翌日には・・・こーである。



お食事だっぺ。


犬は平気である。
チビっ子も平気である。
何をされても逃げまへん。

変な猫である。






ブログランキング参加中なの!
キャーなんなのこのちっこい生き物は!!!
banner_04.gif



かーちゃん、オラからの贈り物かどうかは秘密だっぺ!
可愛がってけろ。
こっちもポチっとだっぺ!
e_03.gif

おかしな仲間 | コメント(2) | トラックバック(0)
タイヤがパンクしたーーーーー!!
タイヤがパンクしたーーーーー!!
タイヤがパンクしたーーーーー!!


久々の出来事にプチパニクリ。
この車に乗り換えてから、まだ一ヶ月もたっていない。
つまりだ、スペアタイヤの在り処がわからない。

とりあえず、保険会社のレスキュー(JAFみたいなもの)に電話でもしておくか・・・。
電話をしたものの現在地がわからない。
フクのゲロゲロのために慌てて曲がって入ってきた田んぼ道に目印なんてない。
四苦八苦しながら伝えると、
「今からそちらに向かえる業者と到着時間を折り返しお電話します」とのこと。




・・・・・・・・・・・暇だ。




何もしないで待つのも時間の無駄だな。
スペアタイヤと工具の在り処さえわかれば、タイヤ交換は簡単である。
早速、取扱説明書を取り出し、見よう見まねで挑戦。

なんと車の床下にあった。
道路に顔を引っ付け、車の下を覗いたらあるではないか!スペアタイヤ!
しかし、そのタイヤを取り外す前工程が厄介だった。
外さなければならない部品があるのだが、取説どおりに引っぱると取り外せない。
イライラいらしながらホンダのサービスセンターに電話してみる。
電話口にでた若そうな男性の声で「しばらくお待ちください」
待つこと2~3分・・・・・・遅いっ!!!
挙句の果て「調べて折り返しお電話します」とな。
「ちっ!つかえねぇー!」

もう一度、車の下を覗き込む。
何となく仕組がわかり、横にずらしてから引っぱって外すのがわかった。
(取扱説明書のウソツキ・・・)
そしてその部品が外れた頃にホンダから電話があった。。
「もう外れたので結構です」
「お役に立てずに申し訳ありません」
「まったくだ!!!」(ハナヒナ心のつぶやき)

そして順調にタイヤ交換が終了。

すると今度は保険会社のレスキューから電話。
「○○という自動車会社があと一時間後に到着すると思います。」
「もうタイヤ交換終了しましたので、結構です」
「お役に立てずに申し訳ありません」
「まったくだ!!!」(ハナヒナ心のつぶやき)

それから、相馬の道の駅に立ち寄り
相馬
海苔の佃煮と、海苔の生ふりかけらしきものを購入。
その海苔の生ふりかけがバカうまだったのです。
梅風味で、我が家では大人気。
今度、相馬に行く機会があったらまた購入したい一品です。

そしてその後、偶然見つけたホンダのお店で
パンクしたタイヤの応急処置をしてもらおうとしたら激混み。
しかも営業時間が過ぎている。(閉店18時・・・早っ!)
断られるかと思ったら、ワケを話すと
「ちょっとお待ちいただくことになりますが」と言いながら快諾してくれた。
直していただけるならいくらでも待ちますとも!

その待ち時間は
修理に来ていた地元のおっさんやホンダの店員さんが
あの3・11の話をしてくれた。
おそらく私がパンクした道のすぐ近くまで津波が来ていたらしい。
今思えば、その道から山側の田んぼには稲があったが、海側は何もなかった。
そこには集落があったという。
避難場所のグランドに避難した人はみんな津波にのまれた。
地震直後は原発の爆発で、ここらへんもゴーストタウンだったらしい。
貴重な話をたくさん聞いた。
「ここはギリで保障対象外だから何も出やしない。とにかく食うために働くっしかないよ。
放射能なんか気にしてらんねぇ・・・生きてるだけいいべ~」
・・・何も返す言葉が見つからなかった。
「頑張って!」という言葉も軽く感じて言えなかった。

修理終了が20時。
みんなが私が高速にのる為にわかりやすい道を教えてくれた。

丁寧に見る順序の付箋までつけてくれた。
地図
この付箋、みんなの親切な気持ちがこもっている様な気がして、今も剥がせないまま。



南相馬の道の駅の近くを通ったのでパチリ。
南相馬


その後、福島市へ戻る淋しい山道は、
なぜか偶然にもパトカーが先導してくれるかのように前を走ってくれ心強かった。

福島市に着いてお風呂に入りたい私は、
初めての銭湯というものを体験し、
またまた、高速の深夜割引を利用して帰途についたのでした。










これにてなんてこともないくせに
引っぱりに引っぱった私の「東北ひとりと2匹の旅」はおしまい!チャンチャン!



長々ご清聴ありがとうございました。





《あとがき》
ひとり旅は、話し相手がいないです。
だからそのぶん、地元の方たちと話す機会が多いような気がする。
そして犬との時間がとても愛おしい時間になる。
ちょっとの不安とちょっとのワクワクとちょっとの自由とちょっとの不自由がたまらん!





ブログランキング参加中なの!
banner_04.gif



かーちゃん、よく頑張ったっぺ!。パチパチパチ!
こっちもポチっとだっぺ!
e_03.gif

お出かけ | コメント(8) | トラックバック(0)
台風の影響か、昨夜の散歩中にドシャ降りの雨に降られ
久々に気持ちいいほど、びしょ濡れになりました。

で、今日はちゃ~んと傘持参で散歩したのに降らんかった・・・。

人生そんなもんか・・・。



さて、東北の旅の続きです。


吐きそうなくらい桃を食べ満足な私。
こんなに桃を食べたことがないくらい食べた幸せ気分のハナフク。

今度はちょっと離れているけど、相馬の道の駅に向かって出発です。
とりあえずは、福島市を通過~♪と思っていたのに
今まで順調に走ってきたハナヒナ号、
ここにきて福島市という久々の都会で渋滞に巻き込まれた。

そこで想定外の事態が・・・。
桃をバカ食いした天罰か、年齢的な問題なのか
さっき行ったばかりなのにまたトイレに行きたい~!!!!
果物のほとんどは水分なので当たり前っちゃ当たり前のことなのだが・・・。

渋滞の中で、必死に地図を広げ、次のコンビニを探す。
地図上ではあと5~6kmというところだろうか。
順調に走っていればすぐ着く距離だが、
この渋滞では長い・・・・長すぎる。

冷や汗が脂汗になり、
もう国道からわき道に入って何とかしなければならないと思った矢先、
「あったー!ガソリンスタンド!」



「満タンでお願いします!」と言い放ち、トイレに直行!

そして、すっきりさわやか気分でトイレから出ると

「満タン7ℓ入りました」事務的にいうお兄さん。

満タンで7ℓかよっ!と思っているに違いないお兄さんの心と裏腹の
「ありがとございましたー!!」
という馬鹿でかい声を背に受け、また出発したのでした。


福島市から相馬までは一本道。
山間のほのぼのした道を走り、相馬に入ったかな~という時に
携帯の緊急地震速報のメールが入った。
(東北地方はまだまだこんなメールが入るんだ~)とのん気に思っていたら
ラッキー&ゆずさんからメール。
「地震大きかったけど、大丈夫?」とのこと。
へっ?まったく感じなかった・・・(汗)

・・・というか、相馬の山間部の家々を見てみると
屋根瓦が崩れてブルーシートで覆っている家がまったくというほど、なかった。
千葉の実家のまわりのほうが瓦の崩れている家をよく見かける。
地盤でこんなに違うのかと感じた。

そして、しばらく田舎の道を堪能して、国道に出たとき、
後ろで寝ていたはずのフクがすくっと立ち上がった。
そこでハッ!と気がつく私。
「そーだった!フクは車酔いするんだった・・・。
なのにあんなに桃を食わせてしまったー!やばいっ!」

フクが後ろでウロウロ落ち着かない様子。
「やー!!やめてー!フク吐かないでー!」
停めたい!車を停めたい!でも国道なので停められない。

とりあえず左に曲がる。
ルームミラーから後ろのフクの様子をチラチラ見ながら運転する私。
田んぼ道に差し掛かった時、道路が陥没していて、
大きくガッタン!と揺られながら通り過ぎた。
目が悪い上にフクに気をとられて、道路の段差に気がつかなかった。
でも以前は4WDに乗っていたので、こんな段差はさほど気にはならなかった。

それよりフクのほうが心配だ。
この衝撃でゲボ放出ってことになったら、たまらんぜ・・・。






ガッタン、ガッタン、ガッタン・・・・・ガッタン、ガッタン






な、なに?この不快な乗り心地。








ま、まさか、パンクーーーーー!!!!

オーマイガー!!!!



否応なしで車を停めて
ドアを開けると、フクがいの一番に降りてきた。

そして、涼しい顔をして片足を上げ、おしっこをしたのでした。




かーちゃん・・・・すまん・・・
フク201108





ブログランキング参加中なの!
banner_04.gif



かーちゃん、だから言ったべ!フクに食べ放題は危険だっぺ。
こっちもポチっとだっぺ!
e_03.gif

お出かけ | コメント(2) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。