スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

日陰の女

2010/08/11 Wed 23:10

みなさん、ご心配をおかけしました。
トラミ姐さんは元気です。

いったいどこをどーしたかと言いますと
耳がね、ただれてしまったのです。
我が家的には、「何かに刺された?」
くらいにしか思っていたなかったのですが、

両耳、同じところ、どんどん患部が広がっていく・・・・

さすがに心配になりまして、病院に行ってきました。

耳の中はきれいで、疑っていた耳ダニや菌はありません。
「やっぱり虫刺されか?」
と思っていたのですが、
先生は
「もしかしたら、扁平上皮ガンの疑いもありますね」
と・・・・

ガ、ガ、ガ、ガン!?

が~~~~ん!!(><)シャレ言ってる場合じゃねーぞ

「もしそうだったら?」と私。
「耳なのでここから切除できますね」と先生。
「麻酔とかリスクは?なにしろ年なので・・・」と私。
「今日の検査の結果、全て正常の範囲なので麻酔のリスクもあまりないですね」

ひぇぇぇ~トラミの耳がなくなっちゃう~~~~!!!!
どーしよ!どーしよ!

イヤイヤ!大丈夫!
生まれてすぐ耳を切ったり、シッポを切ってしまう犬種だってあるんだし・・・

イヤイヤ!
この年で入院、耳なくなる・・・・そりゃぁ~トラミにしてみればすごいストレスだ!
どーしよ!どーしよ!


とりあえず、エリザベスカラーをつけて、一週間薬を飲んで様子を見る事に。

家に帰り、ハニーさん(にーちゃんの嫁さん)に報告。
トラミを一番大事にしているにーちゃんに
このことを言うべきか言わざるべきか・・・・2人で協議の結果
きっと、必要以上に心配しそうなので
はっきりわかってからということに。



そして一週間後
トラミの耳はかさぶたも取れてきて、少しきれいになってきました。
どーやら、今回はガンではありませんでした。

でも先生は
「今後、扁平上皮ガンになる可能性はゼロではないので、よく様子を見てください」と。

注意する事は
紫外線に当てない。
つまり、お外になるべく出ないように。


DSCF0226.jpg



あぁ・・・・トラミ姐さん。
今後、日陰の女の道を歩んでいくのね・・・・


DSCF0227.jpg









ブログランキング参加中なの!
紫外線はお肌の大敵。私と一緒に美白でいきましょー!トラミ姐さん♪(ハナ)

banner_04.gif



こっちもポチっとだっぺ
で、にーちゃんにはなんと言ったんだべ・・・(ヒナ)

e_03.gif


スポンサーサイト
とらみ | コメント(4) | トラックバック(0)

エリザベスとらみ

2010/08/05 Thu 23:05

こん~なに暑いのに真昼間から犬の散歩をしている人を見かけます。
時間がないとか、いろいろ事情がおありでしょうが
少しは犬の気持ち考えとんのか?

日傘をかぶっているあんたはいいだろうが、
焼けたアスファルトを素足で歩く犬の気持ち
わかっとんのか?

一度、真夏のアスファルトの上を這ってみろ!

そのあなた様のデブった体、
アスファルトの上で
まるこげのチャーシューじゃ!

以上、おばはんの主張でした。



さて、病院に行ったトラミ姐さん。

結果としては
一週間薬を飲んで、様子を見る事になりました。
それで変化なければ、検査ということに・・・

とりあえず、こんなものを先生から借りてきました。


DSCF0228.jpg

やっぱり女の子はピンク!








DSCF0229.jpg



これは「エリザベスカラー」と言って、
まさしく、トラミ姐さんピッタリのネーミングの
お洒落グッズでございます。







しかしこのエリザベス、少々使い勝手が悪いらしく
行くとこ行くとこ

DSCF0231.jpg





行くとこ行くとこ

DSCF0232.jpg






何者かが邪魔をする。






DSCF0233.jpg








猫だから
きっと数日すれば慣れるかと思っていましたが
どーもトラミ姐さん、ダメらしい。


ドアや壁で、引っかかっては固まっているトラミ姐さん。


そんなトラミ姐さんのために我が家のドアは
どこも全開。
エリザベスとらみ



皆の衆!
大御所のトラミ姐さんに不自由な想いをさせてはなりませぬ。












ブログランキング参加中なの!
私も以前「エリザベス」というゴージャスな名前にだまされたわ~(ハナ)

banner_04.gif



こっちもポチっとだっぺ
エリザベス?どーみてもエリマキとかげだっぺ!(ヒナ)

e_03.gif

とらみ | コメント(7) | トラックバック(0)

フクちゃん、その後

2010/08/01 Sun 00:01

食欲がないという今だかつてない事態におちいったフクちゃん。

「フクは絶対病気なんぞしない」と高をくくっていた私。
とても反省しました。
そんな思い込みをして、
フクのことをちゃんと見ていなかった私が悪いんだ。

「フクごめん!」

もしフクに何かあったらすべて私の責任だ・・・
月曜は病院が休みだから
火曜まで食欲が戻らなかった病院へ行こう!

・・・イヤ、待てよ・・・
フクが食欲がないってことは緊急事態だ!
やっぱり、救急で診てもらおうか。

・・・イヤ、待てよ・・・・
救急見てもらって、結局大したことがなかったら
こんな事で救急に連れて来るなとか・・・先生に怒られそうだ。

・・・イヤ、待てよ・・・
フクの症状が大した事あっても、
「こんな風になる前に、何かしらサインがあったはずなのに!」
とか、先生に怒られそうだ。
(行き付けの病院の先生は無責任な飼い主には恐いのだ)

・・・あ~どちらにしても怒られるぅ・・・


でも、そんな事言ってられない!
とにかく火曜には病院に連れて行こう!



仕事をしながらあれこれ考える。


パンは食べた。
ご飯も食べた。
ヨーグルトも食べられる。
食べるものはみんな柔らかいものだ。
そっか!硬いものが食べられない理由があるんじゃないか?
ってことはだよ!口の中に何か出来ているんじゃないだろうか?

きっとそうだ!そうに違いない!




そして月曜日、仕事から帰った私は
ハニーさんに言いました。
「きっとさぁ、カリカリのフードが食べられないってことは
口の中に何か出来ているじゃないのかなぁ」





するとハニーさん、


「お昼、硬いお煎餅食べてたよ」




・・・・・・・・・・・・・・・(--;




・・・ってなわけで
フクちゃん、今夜食べなかったら明日は病院で・す・か・ら!

そんな私の言葉がわかったのか
しぶしぶフードを食べるフク。
途中途中、私の事を何度も見上げる。
まるで
「あれっ?パンは?ご飯は?ヨーグルトは?」
とでも言いたげに。


フクちゃん、世の中そんなに甘くないのねん!



そして、シブシブシブシブ食べていたフクは、結局完食。




そして、病院行きを阻止しましたとさ!

早い話が、なんともなかったって事。
フク病気疑惑


みなさま、ご心配かけました。
今は、食欲もスッカリ戻り元気です(^^)/




とばかり、喜んでいられない。
一難去ってまた一難。




明日、この方を連れて病院に行ってきます。とほほっ


DSCF0030.jpg





ブログランキング参加中なの!
私も病院嫌いだからフクの気持ちわかるわ~(ハナ)

banner_04.gif



こっちもポチっとだっぺ
フクの食欲が戻ると残りものをもらえねーべ!ちっ!(ヒナ)

e_03.gif



福助 | コメント(6) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。