スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

運命の飼い主さん

2007/06/23 Sat 00:49

ひなだっぺ!AWSの里親会からやってきたひなだっぺ!

先週の日曜、すいかまつりの後に
AWSの柏の葉公園の譲渡会に行って来ただよ。
おらもここの譲渡会でとーちゃんとかーちゃんとハナにあったんだ。

「犬は生まれた時から飼い主が決まっている」
って、ボンのとーちゃんのブログに書いてあっただ。
それと同じ事をAWSのスタッフさんもよく言ってたっけな。
本当にその犬や猫に合ったお家にもらわれて行くって・・・

AWSのあるところはHPで見ても
あのとおりすっごく田舎で、
み~んな田舎っぺの犬や猫ばかりだぁ~

なのに最近里親さんにもらわれて行ったワンコの話を聞くと
敷地内に噴水があるような高層マンションだとか
海外から帰国してきたブルジョアの香りプンプンのお家とか
そんでもって
美容室でサマーカットだぁ?
GWは北海道旅行だぁ?
(かーちゃん!北海道は美味いモンがいっぱいだってユースケが言ってただ!
オラも北海道食いたい!)


あらあらあらまぁ・・・・・・
ほとんどが野良出身で超田舎育ちだったのに・・・・たまげたなぁ~


(ここで譲渡会で会ったお友達の写真があるはずだったのに・・・・
 どーした!とーちゃん!写真係!あのカメラは飾りか?)
 

しかし、なんだね!
苦労の数だけ幸せがあるってぇ~もんだぁ!
待った甲斐があったちゅーのかね~!
高層マンションの鉄ちゃん、下々を見下ろす気持ちってどんなもんだっぺ?
帰国子女家のあかりちゃん、英語とか覚えちゃうんだっぺなぁ~



そしてオラも運命のハナのお家に来ただ。
ここはとっても快適・快適・・・・
昼間、暑くなるとだ~れもいないのにエアコンから涼しい風が吹いてくるし
極楽だっぺ~♪

これでお腹へったら、
自動におやつが落ちてくるとかだったらなぁ~







ブログランキング参加中だぁ~!
自動おやつ器、賛成の方ポチッとな。
banner_04.gif


もひとつおまけにポチッとな!
e_03.gif


スポンサーサイト
AWS | コメント(8) | トラックバック(0)

ステキな家族

2007/03/19 Mon 00:33

どうぶつ福祉の会AWSの里親会で出会ったヒナ一家のおはなし。


今日はAWSの柏の葉公園での譲渡会に遊びに行ってきました。

柏の葉公園は、一部だけ桜が満開でした。
20070318234644.jpg




柏の葉の公園は、私たちとヒナが出会った場所です。
20070318234840.jpg

そうそう、ヒナは兄弟のブーヤンと一緒にサークルに入ってたね。
ブーヤンの半分の大きさのヒナは、
もしかして「すぐ死んでしまうかも・・・」と思わせるほど弱々しかったのでした。
どーでしょ?それが今ではこの筋肉質の無駄のない体!!(脱ぐともっとスゴイんです)
無理をしなければ健康そのものです!ヨカッタヨカッタ・・・・



今日はその公園を散歩中のステキな家族に会いました。

「たくさんの里親さんが見つかるといいですね」
って声をかけてくださったこのキャバリアちゃん(名前を聞くのを忘れてしまった~)を
連れていた家族です。

20070319000112.jpg


このキャバリアちゃんは高齢ではないのに車椅子?(でいいのかな?)乗って散歩をしてました。
心臓が悪いそうです。
体に負担をかけないように、でも自分で歩けるように
この車椅子を特注で作ってもらったそうです。

「実はこの子も保健所で処分直前だったのを引き取ってきたんです」
と聞かされてビックリしました。

話を聞くと
もう引き取ってきた時は心臓病に侵されていたようです。
きっと前の飼い主さんに放棄されてしまったのでしょう・・・

そんなキャバリアちゃんを引き取って、
高額な車椅子まで作ってあげるなんて、なかなか出来ることではありません。
「本当に本当にステキな家族に出会ってヨカッタね~!」
って撫でながら、また鼻の奥がツーンとなってしまうのでした。
(最近、涙もろくてかなわん・・・)

そのご家族は、他にも保健所から引き取ったワンコ2匹を連れてました。

そのワンコ達の前の飼い主さんに
今の幸せな姿を見せつけてやりたい!!!と思う意地悪女の私でした。





この話題になると熱くなってしまうので、今日は、このへんで終わりにしとこ・・・・








AWS | コメント(12) | トラックバック(0)

ヤマトのこと

2006/10/22 Sun 23:21

どうぶつ福祉の会AWSの里親会で出会ったヒナ一家のおはなし。

先週の18日に
AWSからスタッフのラッキー&ゆずさんのお家の子になったヤマトがなくなりました。
ラッキー&ゆずさんのうちの子になってちょうど2ヶ月。
仕事中の私の携帯にウチノさん(旦那です)から
「ヤマトが事故で亡くなったらしい」とメールが入りました。
信じられず、自分でAWSのBBSを開いたら
それが真実であることが書いてありました。
あふれる涙をこらえきれず、トイレに駆け込みました。

ついこのあいだ「すいらんのドッグラン」で一緒だったのに・・・
ハナが思いっきり掘った土を飛ばしてかけても、
まったく怒らずに黙って土をかぶってジッとしていたヤマト。
人が怖くていつも端っこにいたのに
気が付くとオバサンたちの輪の中にいたりして・・・
なんだかとっても優しさがあふれているようなワンコでした。

8月の沼井の里親会のとき、ラッキー&ゆずさんが
「今日、ヤマトをこのまま連れて帰っちゃおうかな?」と言うと
「今日はまだダメ!」とスタッフのUさん。
その数日後、
「ヤマトがうちの子になるのが決まったんだよ」って嬉しそうに言ってたラッキー&ゆずさん。
本当にヤマトを引き取ることを楽しみにしてたのね!

そんなことがイロイロ頭に浮かんで、涙があふれてあふれてしかたありませんでした。
どうしてこんなに涙が出るのかわからないけど
思い出しては涙があふれてきました。

私でさえこんなだから
ラッキー&ゆずさんはどんなに辛いんだろう・・・




ヤマト、ラッキー&ゆずさんが早く元気になるように見守っていてね!
AWSの子達が幸せになるように見守っていてね!
20061022225656.jpg


昨日、AWSに花を持って行って来ました。
ちょうど、ワンニャン達の夕食時で、ちょっとだけお手伝い。
み~んなで
「腹減ったー!ご飯おくれ~!」コール。

そーだよ!悲しんでなんていられないよね!
まだまだ、愛情を必要としている子たちがいるんだものね。
私も、ちょっと元気がでました。


ヤマトはみんなに何かを残してくれました。
動物から教わること助けられること、たくさんたくさんありますね・・・



AWS | コメント(5) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。